/ オンライン会議ツール OfficeCall /


データを共有しながら画像会議ができる、オンラインコミュニケーションツール

新型コロナの流行によって対面コミュニケーションは制限され、コミュニケーション手段が対面からオンラインへ大きく変わっています。
OfficeCallは、多くの人が一度に参加できるオンライン会議室を提供します。会議資料をホワイトボードに簡単にアップロードして共有して、直接描きながら説明、会議が可能なビジュアルコミュニケーションツールです。ソフトのインストールは不要ですから、ブラウザがあればいつでも資料を見ながらオンラインコミュニケーションを行えます。


既存ビデオチャット VS オンラインホワイトボードに書きながら説明

既存コミュニケーションツール

1. 言葉だけでのコミュニケーションは難しい場合があります。
2. 話をしている相手が同じ資料を見ているかどうかわかりません。
3. プログラムのインストールが必要な場合は面倒です。
4. 資料共有において、セキュリティの問題が生じる場合があります。

OfficeCall

1. 同じ資料を見ながら効率的な説明と会話が出来ます。
2. 直感的な操作で資料を共有し、図などを描きながら説明することが出来ます。
3. 別途プログラムのインストールは不要です。
4. 企業専用サービスなので安心して業務に利用できます。

OfficeCallは企業専用オンライン会議室です。

企業専用のオンラインビデオ会議システムが必要ですか?

【 企業向けオンライン会議室 】
企業のオフライン会議室のイメージで専用のオンライン会議室を使用することができます。
企業で使用するユーザーアカウントと連携して企業専用のドメインでサービスを利用することができます。

【 指定会議室+追加会議室 】
指定会議室は、企業のオフライン会議室のような常時利用できるオンライン会議室です。
会議室が追加で必要な場合、自由に会議室を作成することができます。

会議を録画して保管し、後から再生できるソリューションが必要ですか?

【 会議内容の録画と再生 】
発表、セミナー、教育目的に映像を録画をして再生することができます。
管理者は予め録画した動画を教育目的として活用することも出来ます。

【 記録用コミュニケーションツール 】
管理者は会議内容を録画し、いつでも再生することができます。
会議内容を記録して管理して体系的な業務を設計することができます。

単純な画像ミーティングではなく、遠隔教育に必要なサービスが必要ですか?

【 効率的なオンライン会議 】
ファイル共有、ホワイトボード機能を使用してドキュメントを一緒に見ながら画面にメモを記録することができます。
発表やセミナーの場合、チャット機能を利用して、必要なコミュニケーションを行うことができます。

【 様々な活用 】
学校では、遠隔教育の目的として利用することが出来ますし、1対1または1対多など教育状況に合わせて使用することができます。
指定会議室は相談室として活用することもできます。

OfficeCallの特徴

企業向けオンライン会議室

企業のオフライン会議室のコンセプトで、専用のドメインを利用することも出来ますし、企業で使用するアカウントと連動してオンライン会議室を使用することができます。

2つのタイプの会議室

指定会議室は、企業のオフライン会議室のようにいつでも利用できるオンライン会議室です。追加会議室は目的ごとに新しいオンライン会議室を作成して利用できます。

オンラインホワイトボード機能

ファイル共有、オンラインホワイトボード機能を使用してドキュメントを一緒に見ながら画面にメモを記録することができます。

リアルタイムデータ共有機能

発表やセミナーの場合、チャット機能を利用して、必要なコミュニケーションを行うことができます。

会議内容の録画と再生

管理者は予め録画した動画を教育目的として活用することも出来ますし、発表、セミナー、教育目的に映像の録画をして再生することができます。

様々な活用

指定会議室を相談室として活用することも可能ですし、遠隔教育用途で活用して1対1または1対多として教育状況に合わせて使用することができます。

企業専用OfficeCall会議室の様々な活用


【会議室スケジュール予約画面】会議室予約画面を介してスケジュール管理が可能です。
【会議室ログイン画面】企業で使用するアカウントと連動してログインすることができます。
【会議室待機画面】2つのタイプの指定会議室と追加会議室の画面です。

OfficeCall会議室画面


【会議資料】 会議資料を参加者にリアルタイム共有が可能です。

【オンラインホワイトボード】直接描きながら会議の参加者にプレゼンが可能です。

【多数のビデオ会議参加】複数人が一つの会議室に集まって会議することができます。
【チャット機能】チャット機能でプレゼン資料と区別してデータを共有することができます。